メニュー

校長あいさつ

2016年04月15日
平成28年度学校経営への思い
                      校長 中田 雅之

長尾川の土手のタンポポも大きな花をつけ、春を楽しんでいるかのようです。
入学式の準備で一生懸命に仕事を頑張る新6年生の新しい顔ぶれに、新しい年度の
始まりを感じます。西奈南小学校では、新しい教職員を加え、平成28年度が始まり
ました。よろしくお願い申し上げます。
 学校だよりの標題は「ながお」です。これは、この学校で大事にしている「ながお」の心のことです。創立以来、子ども達に投げかけている合い言葉です。仲間づくりの「な」、がまんするの「が」、思いやるの「お」は、これから言葉は、子ども達が大きくなっていく上で大切な意味をもちます。 
西奈南小学校は、今年度、仲間づくりを通して心を育てる取り組みに力を入れていきます。今年の重点目標「やりぬこう」は、他との関わりの中で自分の力を信じ、人のためにがんばれることであり、辛いことや大変なことにも自分を自制し、我慢する心を培うことであると考えます。友だちのことを「思いやれる知恵」と、どんな状況にも折れない「しなやかな心」を育てる教育ができればと思い、経営を進めていきたいと考えます。どうぞ、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

写真一枚目
拡大表示
校長 堀田 良文
戻る