もしもの時に備えて「避難訓練」 〜学校に不審者が侵入したら〜
2017/09/13

 静岡中央警察署から講師を招いて、「避難訓練」(不審者対応訓練)を行いました。 
 不審者役を務めた署員が北校舎3〜4階を徘徊し、その行動を怪しいと感じた教員が、声かけをすることから訓練を開始しました。
  教室にいる子どもたちは、事前指導の通りに教室の中で,静かに身を潜めました。職員もそれぞれ定められた配置につきました。不審者の動きを遮る為に,追い詰めた所に配膳台や移動黒板を動かしました。また,「さすまた」や「ネットランチャー」等も使いました。警察が到着するまで,不審者を取り押さえるところまでが訓練です。

 その後、全校の子どもたちが体育館に集まり、講師から避難の時の約束について教えていただきました。
 1先生の指示に従う
 2声を出さない(話をしない)
 3音をたてない
 安全に避難する為,いつでも先生の指示を聞けるようにすること。また,声を出したり自分たちの居場所を知らせて不審者を興奮させないという目的もあります。
 今回指導を受けた点を見直し、今後につなげていく予定です。




理科委員会はこんな仕事をしています 〜児童集会〜[ 2017/09/13 ]
楽しく活動できました。〜クラブ活動最終日〜 [ 2017/09/15 ]
TOPに戻る