メニュー

各学年



最新情報

過去情報


2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
5年 総合 こんなに手間がかかるんだ 〜「もみすり」をやりました〜   





20161110
 教室で干していた稲穂からとった籾から,食べられる状態の米にする作業,「もみすり」をやりました。
 子どもたちは,手作業で行う為のいろいろな道具を用意して活動に取り組んでいました。
 お椀の中に入れた籾をゴルフボールで「する」子,小さいすり鉢に入れ,すりこぎで「する」子,金ざるの中に入れて「する」子,床の上に新聞紙を広げて,その上に籾を広げ,すりこぎを麺棒のようにして「する」子,・・・。
 すり鉢を使う「すり」方が,一番良かったようですが,米と,籾殻を分けるのには,ざるの方が便利だったようです。下から「ふうっ」と吹いて籾殻をとばしていました。
 でも,2時間の授業でできた量は,思ったより多くありませんでした。(このクラスは,男女とも1にぎり程・・・)。籾殻として集めた新聞紙の上には,籾殻に混じって,米が入っていました。

 稲刈りをして,干して,稲穂から籾をとって(脱穀),そして「もみすり」。
この日自分たちが行った「もみすり」は,今は機械で行われていますが,いつも食べているご飯が,こんなに人の手がかかって作られていること知ることができました。
 これからは,もっともっと感謝して,頂きたいですね。

前の記事:5年 6年生に代わって 〜6年生修学旅行中〜
[ 2016/11/10 ]
次の記事:5年 最上級生への第1歩 〜就学時健康診断に向けて〜
[ 2016/11/14 ]

戻る